小説家になろう
1.前へ  一覧へ  9.次へ
第46回 (2017.09.26)

見過ごせなくなった、他人の死。
見える苦悩。せめて親しい人だけでも。


ゼノフィリア ―寿命が見える俺は、永遠にヒロインを救い続ける―

天野 文人

物語

他人の寿命が見えるゼノは、
エンジェルフォード学園の入学式で、
たまたま、寿命を見る能力を発動させてしまう。

そして、新入生代表挨拶をしていた、
"天才美少女治癒技師"と言われるフィリアが
数時間後に死ぬと知り、
運命を変えようと行動を開始した。


入学式が終わり、
「パーティ・ライフ制度」と呼ばれる、
生徒同士でパーティを組む、
学園のシステムに基づき、
パーティメンバー争奪戦が始まった。

ゼノは、入学試験時の優秀さから、
多数から勧誘されたため、
喫茶店で一時身を隠すことにする。

喫茶店でコーヒーを飲みながら、
フィリアの死因は何かと思案していると、
店のすぐ外に本人を発見する。

急いで店を出て、
先回りしてフィリアに接触しようとしたところ、
近くにいた、奴隷商店の男性に声をかけられる。

女の子達が奴隷として売られている光景に
嫌悪感を示しつつ、
その場から離れようとしたところ、
フィリアと瓜二つの顔をした
少女が売られている事に気づく。

ショックを受け、その場に立ち尽くてしまい、
奴隷商人と押し問答をしていると、
フィリアがいつの間にか傍まで来ていた。

彼女は、少女に気づいて号泣し、
少女の名がアリフィということと、
フィリアの双子の妹であることを語る。

アリフィを購入しようにも、
お金が足らないと悩んでいたフィリアだが、
急に何かを思い付いたように
「戻って来るまでアリフィは売らないで」
と一方的に言い、去って行く。

ゼノは、短時間で大金を稼ぐ為に、
フィリアは、最高難度の
ダンジョンに向かうだろうと考え、
これが、彼女の寿命が
数時間に見えた原因と判断。
説得に向かう。


ダンジョンの入口にて、
フィリアと接触したゼノは、
ダンジョンの通行証を一時的に奪い、
「ソロで最高難度に挑むのは無謀」と説く。

しかしフィリアは、
家の事情で犠牲となった妹を、
今度は絶対に助けると言って譲らない。

説得できないと悟ったゼノは、
通行証を使って、フィリアと共に、
強引にダンジョンに突入した。

フィリアを何度も救いながら
ダンジョンを攻略していき、
死神と表現するにふさわしいボスも、
苦戦しながらもなんとか勝利。
フィリアを運命を変えることに成功した。


ダンジョンを出て、アイテムを換金後、
ゼノとフィリアは、
正式にパーティを組むことに合意。

そして、無事アリフィを購入し、
ゼノは、フィリア、アリフィと、
同じ家に住むことになった。

しかし、アリフィは過去の経験から、
ゼノが、他人のフィリアのために
動いてくれた事に疑問を抱き、
ゼノは、信頼されていないまま家に着く。


不穏な空気の中、
ゼノとアリフィだけになったタイミングで、
アリフィは、過去について打ち明け、
ゼノのことを疑う理由を説明した。

「次はゼノの番」とアリフィに言われたゼノは、
十年以上前、村が魔族に襲われた時、
妹を庇って一度死んでおり、
何故か生き返ってから、
寿命が見えるようになったことを、
傷跡を見せながら説明する。

寿命が見えてしまう為、
死ぬ人がわかってしまい、
それを見過ごす精神的苦痛に耐えられず、
見える全員の命を救おうとしてきた事と、
続けると、自分の身が持たないと判断し、
普段は能力を封印している事を伝える。

そして、たまたま見てしまったフィリアは、
助けずにはいられなくなったと伝え、
納得したアリフィと和解する。

ゼノは、3人揃ってご飯を食べながら、
お互いを想い合っている、
フィリアとアリフィが離れることがないよう
どんなことからも守っていこうと心に誓い、
新たな生活が始まった。

登場人物
ゼノ・シュバルツ
15歳の男性。
エンジェルフォード学園の新入生。

幼い頃に村を魔族に襲われ、
その際に妹を庇って死亡したが
なぜか生き返り、
他人の寿命が見える、
「冥王の魔眼(ネフティス・アイズ)」
という能力を得た。

この影響で、「生よりも死に近い存在」となっており、
治癒術を施されると逆にダメージを負う。

寿命が尽きかけている人を放置すると
死んでしまう事が、自分のせいでは無くとも、
精神的苦痛を感じてしまう為、
赤の他人だったとしても、救おうとする。

これを続けていると、身が持たない為、
普段は「冥王の魔眼」を封印している。

入学試験の実技で、
「測定不能」という
前代未聞の記録を作ってしまい、
周囲から注目されている。

フィリア・フィルルソフィア
純白な髪と宝石のような紅い瞳を持つ、
15歳の女性。

入学試験では、
総合で学年トップの成績を収めた。

"天才美少女治癒術師"として有名で、
パーティを組む際は、
多くの男子生徒から追われていた。

緊張すると、自分の名前ですら噛み、
何もない所で転ぶなど、
ドジっ子で天然な一面を持っている。

アリフィ・フィルルソフィア
15歳の女性。

フィリアの双子の妹で、
髪の色以外は、
姉のフィリアと瓜二つの容姿をしている。

家の事情で、幼い頃に売られ、
以後十年間、王都のとある貴族に、
メイドとして仕えていたが、
主の息子に言い寄られ、殴ってしまった為、
奴隷として売り飛ばされてしまう。

指先のみでコンクリートを砕くなど、
超人的な怪力を有している他、
メイドとしても優秀で、
家事全般は一通りこなすことができる。


作品を読む

今回の調査対象者
調査期間:2017/08/25~2017/09/07
性別:男性
年齢:20~49歳
好きな作品ジャンル:家庭用ゲーム機RPG系
上記コンテンツは、株式会社博報堂DYデジタルが保有する調査パネルデータの分析結果をもとに、対象者によく読まれている作品をピックアップし、紹介しています。

© Hakuhodo DY digital Inc. All rights reserved.

1.前へ  一覧へ  9.次へ

TOPに戻る


小説家になろう/みてみん
利用規約/プライバシーポリシー
利用マニュアル/ヘルプ/ガイドライン
出版社・メディア関係者様へ
掲載作品の出版について
公式ブログ/お問い合わせ
商標ガイドライン

運営:HINAproject